レイクの特徴や審査基準は何か?

レイクは総量規制対象外のカードローン!

  レイクと聞くと消費者金融のキャッシングというイメージを持つ人が多い筈です。確かに、かつてレイクは消費者金融として非常に高い知名度がありました。
しかし、現在では新生銀行が提供するキャッシングサービスとなり、総量規制対象外のカードローンとなり、年収の1/3までの貸し付けという制限がありません。
提供されている無利息サービスや金利、無人契約機で契約が可能という点では、消費者金融と認識してしまうことがあります。
しかし、銀行法が適用される新生銀行が提供するキャッシングとなり、貸金業法が適用される貸金業者ではないのが事実です。銀行カードローンとしては、金利が若干高めではあるものの、無人契約機で手軽に申し込みが出来る他、短期間かつ1回の借り入れであれば非常にお得な無利息サービスが特徴的です。
さらの、インターネットから契約が出来る上、カードレスでキャッシングが出来るという点では借り入れを周囲に知られたくないという方には魅力的なキャッシングになります。 

レイクのカードローンは消費者金融より審査基準は高め!

  レイクのカードローンというと、消費者金融とイメージしてしまいますが、新生銀行が提供するカードローンとなり、総量規制の対象外です。
つまり、利用対象者の基準は、給与所得がある方以外に専業主婦や年金受給者でも審査を通過すれば契約が可能です。
審査自体は、スコアリング判定や個人信用情報の照会が行われ、保証委託先の新生フィナンシャルの保証可否審査を受けます。
審査においては、職業属性や勤続年数、他社借入件数や金額といったことが返済能力を判定され、正社員かつ勤続年数も長くなれば、安定した収入あると判断でき、他社借り入れが少なければ審査条件としては有利になります。勤続年数としては、6ヶ月以上勤務しているのが一定のラインとなり、より安定した収入を証明するためには1年以上の勤務が望ましくなります。
また、個人信用情報の照会においては、銀行が利用する個人信用情報期間の情報も開示されるため、自己破産や個人再生など官報に情報が残っている方は審査を通過出来ません。
また、申し込みブラックや他社借入における取引状況で金融事故が無いことが重要になります。申し込みブラックは、多重債務のリスクや信用度が低いということで審査の一番初めで弾かれてしまうことになり、前回の申し込みから6ヶ月以内の申し込みは絶対に避ける必要があります。
さらに、金融事故情報については支払延滞の情報であっても、個人信用情報期間であるCICにおいて5年間の管理がされているため、審査落ちの原因となってしまいます。
レイクの審査は、大手消費者金融より難易度は高めです。しかし、銀行カードローンの中では金利が高いということから、スコアリング判定上の与信が状態には柔軟な対応が期待できます。 

レイクのキャッシングは夜の付き合いがある方におすすめ!

  サラリーマンの場合、どうしても仕事上、夜の付き合いが多くなってしまう方も少なくはない筈です。付き合いの途中で、財布の中に現金の手持ちがない場合、レイクのキャッシングは便利かつお得な面があります。
今では、コンビニATMを利用することで銀行や消費者金融のキャッシングローンを利用することが出来ます。しかし、コンビニATMの場合、金融機関によっては取り扱い時間が決まっていたり、利用手数料が108円または216円も掛かってしまいます。さらに、提携していないコンビニATMもあり、借り入れに困ることもあります。
ですが、レイクの場合はコンビニATMとして、セブン銀行、ローソンATM、そしてイーネットATMがほぼ24時間利用出来る上、手数料が無料となっています。また、コンビニATMを利用して追加返済する場合でも利用手数料が掛からないという点は非常に魅力があります。
特にサラリーマンで、出張が多い方など利用出来るコンビニATMが多いため、最小限の限度額で契約しておいても損はありません。 

アイフルの特徴や審査基準は何か?

インターネットから契約しても、契約書やローンカードの配達時間が選べて安心!

  今では、銀行や消費者金融のカードローンがインターネットから申し込み可能となり、書類の提出もメールや専用サイトにアップロードするだけで済むようになりました。
どうしても不安になるのがローンカードの受取であり、簡易書留で郵送されてきた場合、家族に開封されてしまうリスクがあります。しかし、アイフルの場合、契約者本人のみの受取だけでなく、配達時間を指定できる『配達時間えらべーる』があります。本人限定受取郵便の場合、不在の際に配達されてしまうと、家族は受け取り出来ないものの、不審に思われるリスクがあります。
しかし、自分の都合の良い時間帯を指定することができ、再配達依頼をせずに済むという点でアイフルのサービスは他キャッシングサービスと異なる特徴と言えます。自動契約機からローンカードを受け取る方法があるものの、足を運ぶ手間が無いのは魅力的です。
キャッシングローンとしてのスペックは他消費者金融と大きな差がないものの、サービス面で大きな差を出しているのがアイフルです。 

申し込みをする際は、申し込みブラックや金融事故に注意が必要!

  アイフルのキャッシング契約は誰でも契約出来るというものではなく、審査を通過する必要がありますが、新規契約の審査通過率は42~47%程となっています。この点から2人に1人ほどは審査を通過出来ないということになります。
審査自体は、他消費者金融と同様にスコアリング判定や個人信用情報の照会により行われ、職業属性や勤続年数、他社借入件数や金額といったことが返済能力を判定することとなります。
例えば、正社員で勤続年数も長くなれば、安定した収入あることとなり、他社借り入れが少なければ返済に余裕があることから優良顧客と見做され審査に有利です。
そこで審査基準の内で申し込みタイミングで何度かなるものが、勤続年数であり6ヶ月以上勤務しているのが一定のラインとなります。もし、より安定した収入を証明するのであれば、1年以上の勤続した時点で、申し込みするのが望ましくなります。これは、源泉徴収票により年収や可処分所得が照明できるようになるためです。
そして、銀行より審査が通過し易い消費者金融の場合でも、申し込みブラックや他社借入における取引状況で金融事故が無いことが重要になります。申し込みブラックは、多重債務のリスクや信用度が低いということで審査の一番初めで弾かれてしまうことになり、前回の申し込みから6ヶ月以内の申し込みは審査落ちの原因となります。
さらに、金融事故情報については支払延滞の情報であっても、個人信用情報期間であるCICにおいて5年間の管理がされているため、審査落ちの原因となってしまいます。
アイフルの場合、他消費者金融とは異なり、保証事業を行っていないため、融資事業により収益を上げています。そのため、申し込み条件というハードルは低めではあるもの、申込者の信用度と返済能力を重視しています。 

初めてキャッシングを検討する女性におすすめ!

  アイフルのキャッシングローンには、女性専用の『SuLaLi(スラリ)』があります。何と言っても、初めてキャッシングを契約する女性向けのサービスであり、契約面での不安やオペレーターの対応についても安心することが出来ます。
契約の申し込みは全てインターネットから手続きができ、審査および契約手続きを一貫して女性オペレーターが対応します。また、勤務先に在籍確認の電話も同様です。どうしても、男性オペレーターだと不安という女性にとって魅力的になります。さらに、フリーダイヤル先も女性専用ダイヤルとなるため、契約後の相談なども気軽に行えます。
その他、初めてのキャッシングで不安になるのが、借り過ぎや返済忘れといった問題ですが、『SuLaLi(スラリ)』であれば利用限度額は10万円と少額となるため借り過ぎ防止になります。また、返済日を万が一過ぎてしまっても、直ぐの電話が掛かってくるのではなく、メールでのお知らせがあるため不安になることもありません。 

アコムの特徴や審査基準は何か?

アコムの特徴のひとつ、3秒診断について

  アコムの特徴は、公式サイトで3秒診断というものがあります、
これは本審査ではないのですが、だいたいの目安で借入ができるかどうかを判断してくれる機能です。
申し込みをしてしまいますと、もし審査が通らない場合はそれだけで信用にキズがついてしまいます。
次の申し込みをしたい場合に影響してくるということですね。

3秒診断で入力する項目は、3つ入れるだけです。
年齢と年収、カードローンの他社の借入状況を入力すれば判定してくれますので、とても簡単に診断ができます。
年収は、総支給額を入力しましょう。
ちなみに他社借入のカードローンの中で、銀行がある場合は除きます。

なるべく審査を通りやすくしたいと思っている方は、アコムの公式サイトの3秒診断で自分が借入できる人間なのかを確認しておくと良いですね。
しかし、あくまで仮の診断なのでこの診断が良い場合でも、本審査では厳しい場合があるので気をつけましょう。
仮の審査で借入可能か判断できないという結果だった場合は本審査でも厳しいと考えられます。 

アコムのキャシング契約をする際、審査前に注意することとは?

  アコムのキャッシング契約は誰でも契約出来るというものではなく、審査を通過する必要があります。しかし、新規契約の審査通過率は44~49%程となっています。
これは、消費者金融の中でも高い水準であるものの、約2人に1人は審査落ちするということです。
では、審査ではどの様な点を基準にしているのかと言うと、先ずは『申し込みブラック』ではないことです。借り入れを焦るばかり、複数社同時に申し込みをしたり、審査が落ちて直ぐに別の会社の審査を受けるといった場合に該当します。
申し込みブラックは、多重債務のリスクや信用度が低いということで審査の一番初めで弾かれてしまうので注意が必要です。
キャッシング契約では、収入や勤務先の勤続年数などが安定した収入を示す情報となりますが、より注意が必要なのは個人信用情報に登録されている情報です。
他社借入件数や金額だけでなく、取引履歴まで管理されており、この履歴から返済をしっかりと行うか信用度を判断します。
もし、過去の取引履歴において事故情報が残っている場合は、審査落ちする基準となるため、心配な方は申し込み前に個人信用情報を開示するのがおすすめです。
また、スマートフォンや携帯電話の月額料金を滞納することでも、個人信用情報に傷を付けるため注意が必要です。割賦販売の契約情報については、株式会社シー・アイ・シーが管理しており、キャッシング契約でも審査情報として利用しているのが実情です。
クレジットカードの支払で事故が無いのに審査落ちをした場合、携帯電話の支払を疑うことが必要になっています。 

正社員の他、パートやアルバイトで収入のある女性にもおすすめ!

  アコムの申し込み条件として、契約者本人に安定した収入があることが重要となりますが、パートやアルバイトでも契約することが出来ます。
つまり、主婦の方でも収入があれば問題無く、家族に内緒でキャッシングすることも可能であり、インターネットからWEB完結で契約出来る他、無人契約機により短時間で審査から契約、そして借り入れも可能です。
スマホやパソコンを利用すれば、誰にも顔を合わせることなく、契約手続きが出来るため、キャッシングが初めてので不安がある女性でも安心して利用することが出来ます。
また、アコムでは働く女性を応援しており、女性専用ダイヤルを設けています。専用ダイヤルでの応対は、全て女性オペレーターとなり、電話口で男性オペレーターに対応されて不安に感じることもありません。
特にパートやアルバイトをされている主婦の場合、ローンカードよりもアコムのクレジットカードがおすすめであり、わざわざ現金をATMから引き出すことなく利用することが出来ます。また、クレジットカードとローンカードが一体となり、国際ブランドである『Mastercard』のロゴもあるため、キャッシング契約をしていると分かり難くなっています。 

プロミスを活用するメリットはどこにあるのか

プロミスは金利が若干低め!さらにサービス面でも充実!

  プロミスの特徴は、他の大手消費者金融に比べ、最大金利が17.8%と0.2%ほどお得な点にあります。今では、無人契約機での契約以外にインターネットからWEB完結で審査申し込みから系や手続きまで行えるのが一般的です。
たかが0.2%の金利差と言っても、年間利息で考えれば少なからず影響が出始め、長期返済ともなると将来的に返済する利息に大きく影響します。
ですが、プロミスの特徴は金利が他社に比べ低いだけでなく、無利息サービスが異なる点、会員サービスが充実しているところが最大の特徴です。
大手消費者金融は今では無利息サービスが当たり前になっていますが、『契約日の翌日』からの適用が通常であるものの、プロミスの場合はメールアドレスの登録とWEB明細の利用をすることで初回借入からの適用になります。つまり、無利息期間を無駄なく利用出来るのがポイントです。
また、会員サービスの充実面では瞬フリにより24時間、口座への融資が受けられるため、万が一に口座残高が不足した場合でも支払いを滞ることを回避出来ます。
さらに、ポイントサービスを最大限に利用することで、借り入れや返済時に掛かるATM利用手数料が削減出来るだけでなく、再度一定期間の無利息サービスが受けられます。 

申し込みする際は勤続年数や収入だけでなく、他社借り入れ状況や事故情報に注意が必要!

  プロミスのキャッシング契約は誰でも契約出来るというものではなく、審査を通過する必要がありますが、新規契約の審査通過率は41~44%程となっています。
審査は、スコアリング判定や個人信用情報の照会により行われ、職業属性や勤続年数、他社借入件数や金額といったことが返済能力を判定することとなります。
正社員かつ勤続年数も長くなれば、安定した収入あると判断でき、他社借り入れが少なければ返済に余裕があることとなります。勤続年数としては、6ヶ月以上勤務しているのが一定のラインとなり、より安定した収入を証明するためには1年以上の勤務が望ましくなります。これは、源泉徴収票により年収や可処分所得が分かるなるためです。
また、キャッシング契約をする際は、申し込みブラックや他社借入における取引状況で金融事故が無いことが重要になります。申し込みブラックは、多重債務のリスクや信用度が低いということで審査の一番初めで弾かれてしまうことになり、前回の申し込みから6ヶ月以内の申し込みは絶対に避ける必要があります。
さらに、金融事故情報については支払延滞の情報であっても、個人信用情報期間であるCICにおいて5年間の管理がされているため、審査落ちの原因となってしまいます。 

プロミスは消費者金融でも金利や手数料を気にする人におすすめ!

  プロミスのカードローンは、消費者金融の中でも金利が低いというのが特徴です。他大手消費者金融の金利が18.0%に対し、プロミスの場合は17.8%となるため、少なからず将来的な利息に差が生じます。
また、会員サービスにはポイントサービスがあり、一定ポイントを使用することで無利息サービスを利用出来ます。そのため、プロミスはより効率的に返済を行い、総返済額を減らしたいという方にはおすすめです。
さらに、プロミスは専用ATMや提携ATMが充実しており、専用ATMであれば借り入れや返済手数料が無料になります。提携ATMを利用する場合でも、ポイントサービスを利用することで手数料が無料となり108円または216円をカットすることが出来ます。
特に通常の返済は口座振替を行い、余裕のある時には任意返済により早期返済を行いたいと考える方には手数料が無料になるのは大きなメリットとなります。少しでも利息や手数料による無駄を減らしたいという方にはおすすめです。 

モビットを利用してみて思ったこと

モビットなら2種類の借り入れ方法が選択できる!

  キャッシングというとカードローンというイメージが強く、専用ローンカードでATMから借り入れが出来ると考えるのが一般的です。多くの消費者金融では、専用ローンカードを発行し、専用ATMや提携ATMを利用出来るようにしてしますが、モビットは少し異なります。
従来通り、専用ローンカードで借り入れが出来るだけでなく、カードレスで借り入れが可能になっています。特にカードレスの場合は、インターネットからWEB完結で申し込みから契約手続きを済ますことができ、無人契約機または郵送によりローンカードを受け取る必要がありません。
モビットの場合、審査申し込みを行った後、審査結果を受けて入会手続きを済ますことができ、スマホやパソコンで手軽に手続きをすることが出来ます。大手消費者金融でもローンカードの郵送が未だに一般的であり、中小消費者金融の場合においては契約書類の郵送が行われます。しかし、モビットの場合はカードレスを選択することで借り入れまでの手間を省くことが出来る上、ローンカードの到着を待つ必要がありません。さらに、自動契約機で専用ローンカードを受け取ることも不要になる点では魅力があります。 

モビットの審査基準は返済能力が重視される傾向にある!

  キャッシング契約において、スコアリング判定や個人信用情報の照会といった審査が行われるのは一般的です。モビットも同様であり、個人信用情報を照会した際、申し込みブラックや金融事故情報がある場合、審査を通過することは初めから無理です。
しかし、信用状況が悪くないのにも関わらず、審査落ちしてしまうことはあり、収入と他社借り入れ、そして希望限度額にバランスにあります。
モビットはこのバランスを重視する傾向にあり、収入を過大に記載してしまったり、他社借入件数と金額が多いと審査に不利になってしまいます。
ここで他社借入については、信販会社のローンすなわちクレジットカード分割支払いやリボ払いも審査結果に反映されてしまいます。
また、これまで借り入れを行ったことが無いのに審査落ちするケースとしては、収入に見合わない限度額を希望することが影響します。
もし、審査通過率をアップするのであれば、クレジットカードの分割およびリボ払いを減らし、希望する限度額も低くして申し込むのがポイントです。 

勤務先に在籍確認の電話を行って欲しくない方にはおすすめ!

  モビットを申し込みする際、通常のカード申し込みとWEB完結を選択することが出来ます。WEB完結を利用する条件として、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を開設していることが必要となるものの、審査結果が通知された後、入会手続きを済ませることで利用が可能になります。そのため、郵送物や契約書から周囲に契約を知られるリスクが無くなります。
そして、消費者金融のキャッシングを利用する際、勤務先に在籍確認の電話があることで『勤務先にバレる』という心配があります。しかし、モビットならWEB完結を利用することで在籍確認の電話が回避出来ます。
そのため、勤務先に在籍確認の電話がされたくない、または滅多に個人宛の電話が来ないというような方が安心して契約をすることができおすすめです。WEB完結の場合、銀行口座の開設により本人確認は完了し、社会保険証や組合保険証で勤務先も確認出来てしまいます。
どうしても、在籍確認の電話を回避したいと考えている方であれば、WEB完結を利用するのがおすすめです。