アコムの特徴のひとつ、3秒診断について

  アコムの特徴は、公式サイトで3秒診断というものがあります、
これは本審査ではないのですが、だいたいの目安で借入ができるかどうかを判断してくれる機能です。
申し込みをしてしまいますと、もし審査が通らない場合はそれだけで信用にキズがついてしまいます。
次の申し込みをしたい場合に影響してくるということですね。

3秒診断で入力する項目は、3つ入れるだけです。
年齢と年収、カードローンの他社の借入状況を入力すれば判定してくれますので、とても簡単に診断ができます。
年収は、総支給額を入力しましょう。
ちなみに他社借入のカードローンの中で、銀行がある場合は除きます。

なるべく審査を通りやすくしたいと思っている方は、アコムの公式サイトの3秒診断で自分が借入できる人間なのかを確認しておくと良いですね。
しかし、あくまで仮の診断なのでこの診断が良い場合でも、本審査では厳しい場合があるので気をつけましょう。
仮の審査で借入可能か判断できないという結果だった場合は本審査でも厳しいと考えられます。 

アコムのキャシング契約をする際、審査前に注意することとは?

  アコムのキャッシング契約は誰でも契約出来るというものではなく、審査を通過する必要があります。しかし、新規契約の審査通過率は44~49%程となっています。
これは、消費者金融の中でも高い水準であるものの、約2人に1人は審査落ちするということです。
では、審査ではどの様な点を基準にしているのかと言うと、先ずは『申し込みブラック』ではないことです。借り入れを焦るばかり、複数社同時に申し込みをしたり、審査が落ちて直ぐに別の会社の審査を受けるといった場合に該当します。
申し込みブラックは、多重債務のリスクや信用度が低いということで審査の一番初めで弾かれてしまうので注意が必要です。
キャッシング契約では、収入や勤務先の勤続年数などが安定した収入を示す情報となりますが、より注意が必要なのは個人信用情報に登録されている情報です。
他社借入件数や金額だけでなく、取引履歴まで管理されており、この履歴から返済をしっかりと行うか信用度を判断します。
もし、過去の取引履歴において事故情報が残っている場合は、審査落ちする基準となるため、心配な方は申し込み前に個人信用情報を開示するのがおすすめです。
また、スマートフォンや携帯電話の月額料金を滞納することでも、個人信用情報に傷を付けるため注意が必要です。割賦販売の契約情報については、株式会社シー・アイ・シーが管理しており、キャッシング契約でも審査情報として利用しているのが実情です。
クレジットカードの支払で事故が無いのに審査落ちをした場合、携帯電話の支払を疑うことが必要になっています。 

正社員の他、パートやアルバイトで収入のある女性にもおすすめ!

  アコムの申し込み条件として、契約者本人に安定した収入があることが重要となりますが、パートやアルバイトでも契約することが出来ます。
つまり、主婦の方でも収入があれば問題無く、家族に内緒でキャッシングすることも可能であり、インターネットからWEB完結で契約出来る他、無人契約機により短時間で審査から契約、そして借り入れも可能です。
スマホやパソコンを利用すれば、誰にも顔を合わせることなく、契約手続きが出来るため、キャッシングが初めてので不安がある女性でも安心して利用することが出来ます。
また、アコムでは働く女性を応援しており、女性専用ダイヤルを設けています。専用ダイヤルでの応対は、全て女性オペレーターとなり、電話口で男性オペレーターに対応されて不安に感じることもありません。
特にパートやアルバイトをされている主婦の場合、ローンカードよりもアコムのクレジットカードがおすすめであり、わざわざ現金をATMから引き出すことなく利用することが出来ます。また、クレジットカードとローンカードが一体となり、国際ブランドである『Mastercard』のロゴもあるため、キャッシング契約をしていると分かり難くなっています。